ジムニー JB23

ジムニーのサイドステップにスカッフプレートを付けてキズを防ごう☆

車に乗り込む時にサイドステップのキズが気になる事、ありますよね?

ジムニーをカスタムしておられる方の大半は

とても キレイな状態で車体を維持されているように見受けられますが

だからこそ車に乗り込む際に必ず目にする場所である

サイドステップにキズがあると特に気になると思います。

そこで今回はジムニーのドレスアップアイテムとしても人気の

「スカッフプレート」をご紹介します

スカッフプレートとは?

ドアを閉じた状態でドアの真下に取り付ける、プレート状のパーツのことで

スカッフプレートと呼ぶこともあれば、サイドシルプレートやエントランスモール

あるいはドアシルプレートなどと呼ばれることもあるパーツです。

その役割はいくつかありますが、主な役割の一つは自動車のボディーを保護することです

アスファルト上での乗り降りが一般的なら、あまりイメージが湧かないかもしれませんが

家や会社の駐車場が砂利道の場合、気が付かないうちに

靴の底には無数の石や砂利、砂や汚れなどが付着しています

そのまま自動車に乗ろうとすると

靴底がサイドシル上に触れて塗装やボディーに傷がついたり汚れが付着することが多分にあるわけです。

そういう場合は特に、車の保護の為にスカッフプレートが真価を発揮します。

小さいお子さんや、ご年配の方の安全確保にも貢献します

小さなお子さんやご年配の方々が自動車に乗降する際には

サイドシルに一度足を付ける方が安全ですしスムーズでしょう

ですからそれだけ、サイドシルへの負荷が増えることになりますね。

スカッフプレート上に靴底を付けないように意識するのは難しいので

キズ防止の為にスカッフプレートを設置するというわけです。

これによって、自動車のサイドシル上の塗装を保護したり

乗降する際の滑り止めとしての役割も果たしてくれますので、一石二鳥です!

取り付けることでドレスアップ効果も

このスカッフプレートを取り付けた効果として

エントランスのラグジュアリー感アップも狙えます。

なぜなら、ドアを開閉して自動車から乗り降りする際に

必ず視線に入るスカッフプレートに

独特のデザインとアルマイトによる塗装を施している商品だからです。

ですから、スカッフプレートをまたごうとしたり

足を置いて乗り降りをする際には強い印象を与えてくれるに違いありません

 

また、この商品には「jimny K3」というロゴが入っていますが

「jimny」の文字色は黒、「K3」の文字色は赤になっていて

アルマイトとの色彩のバランスが絶妙に考え抜かれていますね!

このスカッフプレートがマッチするジムニーの型式は

「JB23」「JB33」「JB43」となっていて

取り付けも想像以上に容易だったという購入者の口コミもありました。

口コミ通り、「ジムニーNewスカッフプレート」の取り付けはとてもシンプルで

特別な専門的な工具などは必要としないことが分かります。

ただし、取り付けの際の注意点としては、純正のプラスチック製プレートを外す際に

プッシュピンクリップを外す必要があるという点です。、

リベットタイプやプッシュリベットなどの場合には、力づくに引っ張るのではなく

中心の細いピン部分だけをマイナスドライバなどで持ちあげるだけでOKです。

固定されていた箇所が解除されますので解除された後は

外側の円盤型のプレートごと引き抜くことができるようになります。

お手元に「ジムニーNewスカッフプレート」が届いたら

純正のプラスチック製のプレートを外した箇所に「ジムニーNewスカッフプレート」を設置するだけでOKです。

左右に3つずつプッシュピンクリップが付属していますので

それを所定の穴にはめていくだけで良いのです。

 

サイドステップのキズが気になる方や、他のジムニー乗りの方と差を付けたい方は

「ジムニーNewスカッフプレート」であなたのジムニーを一層魅力的にしてあげましょう!

 

-ジムニー JB23
-,