アルトワークス

【10秒取付♪】HA36Sメッキフォグライトカバー

ガーニッシュ系アイテムの威力

対向車線から近づいてくる、新型アルト…でもよく見ると『自分のアルトと何かが違うなぁ』とお感じになることがおありかもしれませんね。

ほんの一瞬のことですから、じっくり見ることもできないかもしれませんが、オリジナリティを与えてくれるアイテムとして、そうした車両には“ガーニッシュ系アイテム”を搭載している場合が少なくありませんね。

当サイトでも、これまで「【純正部品 】アルトワークス フロントバンパーアッパーガーニッシュ」というアイテムを通して、ガーニッシュ系アイテムの魅力をご紹介してきました。

ガーニッシュとは、“装飾品”を指す言葉なのですが、本来は西洋料理において付け合わせ料理を意味する言葉でした。いずれにしても、その主役を引き立てる貴重な働きをすることが分かりますね。

今回ご紹介する「【BRIGHTZ】アルトワークス HA36S メッキフォグライトカバー」は、フロントマスクにアクセントを加えてくれる働きがあります。

眩しいシルバーが印象的♪

下記アマゾンサイトからご覧いただくと、その輝くシルバーカラーに思わず目が奪われますね。製造メーカーはブライツ(Brightz)で、自動車やバイクのメッキパーツを中心に制作しているメーカーです。

自動車のドレスアップをする際に、以下のパーツをお考えの方なら、ブライツ(Brightz)のアイテムを選びたくなるでしょう。車種別専用設計はもちろんですが、精錬されたデザインゆえに、フロントマスクをラグジュアリーに演出したい方にとってはうってつけのアイテムですね。

「【BRIGHTZ】アルトワークス HA36S メッキフォグライトカバー」は、商品名にもある通り、アルトワークスに最適なフォグカバーです。マッチングはご自宅のアルトワークスの型式がHA36Sなら、問題ありません。

純正のアルトワークスのライト系パーツをイメージチェンジした方なら、一層輝きを増してクールな印象になるのと同時に、どうしても他の純正パーツの見栄えが『パッとしないなぁ』とお感じになるかもしれませんね。

筆者も自家用車のライト系パーツをカスタムし終えたところで、他のパーツの色合いとLEDライトとの色見の違いが気になり、周辺パーツもカスタムした記憶があります。

純正以上は当たり前、大切なのは…

いずれにしても、純正フォグランプ周辺は、一般的に“黒色”のプラスチックで囲まれていますね。

「【霧灯】スズキ アルトワークス対応LED クロームフォグランプ」などを筆頭に、フォグランプをLEDへカスタムすることをお考えなら、互いに補完しあって魅力的な見栄えをさらに演出することができるでしょう。

ガーニッシュ系アイテムの魅力の一つは、設置のしやすさです。「【BRIGHTZ】アルトワークス HA36S メッキフォグライトカバー」も両面テープで、フォグランプ周辺に貼り付けるだけ!

この簡単な作業で、鮮烈な目元を演出することができますので、大変魅力的なアイテムですね。取り付けが簡単なので言うことありませんね。

設置が簡単&美しさ各段UP!

注意点としては、フィッティング前に設置個所を脱脂をして、粘着力が最大限発揮されるようにすることです。

この注意点を守るかどうかで、耐久性も変わってきますから意識されるようお勧めいたします♪

実際に購入された方のコメントを見ると…

『フロントマスクが引き締まった。フォグランプの周りが貧相でなんとかしたいと思ってたところ、このメッキカバーを見つけ購入。実際に取り付けたところ、すっごく良くなったので満足してます。』

とあり、「【BRIGHTZ】アルトワークス HA36S メッキフォグライトカバー」で納得のフロントマスクを得ることができたようですね。

さらに詳しくは、こちらのリンクからチェックしてみてくださいね!

-アルトワークス
-,