アルトワークス

【アルトワークス 5MT】マニュアルにした事を後悔する前に!

アルトワークスをMTで購入したのは失敗?!

長時間のドライブや、渋滞時のスローな動きを経験すると『やっぱりマニュアルにするんじゃなかった…』とか『こんな疲れるなんて思わなかった』などと思われるかもしれませんね。

確かに、少なからずマニュアルのアルトを運転して上記のような感情を抱かれた方はおられるでしょう。なにせ、オートマとは異なり、事ある毎にシフトノブの操作とクラッチ操作を行わなければ、車に必要な動力を与えることができない訳ですから。

オートマが運転しにくいと感じたとはいへ、すぐにAT車へ買い換えることができるわけでもありませんから、何か対策を考える必要がありますよね。

疲れを感じることが分かっているのであれば、カスタムパーツを導入することによって、そのMT車のデメリットをなんとか改善することができないのでしょうか?

実は、今回ご紹介する「【モンスタースポーツ】アルトワークス[HA36S]5MT用アクセルペダルマウント」がそのニーズを満たしてくれるアイテムなのです。

「わずか5mm」でも「されど5mm」

マッチングするアルトの型式はアルトワークス(HA36S)の5MT車専用設計になります。

この車種の持ち味ともいえる軽快なドライビングを下支えする、大変強力なアイテムと言うことができるのです。

当製品の特長は、5mm分だけアクセルペダルを前に押し上げてくれる働きです。

アクセルペダルの位置をわずかに思えるかもしれませんが、5mm前に出してくれることによって、実は図り知れないメリットを得ることができるのです。

「【モンスタースポーツ】アルトワークス[HA36S]5MT用アクセルペダルマウント」がアクセルペダルの高さをわずかに変えてくれることによって、最適なドライビングポジションを得ることができるのです。

このことがなぜ、メリットと言えるのでしょうか?これは実際にアルトワークスでスポーツ走行を行ったりサーキットでのテスト走行を行ったことがおありなら、実感されることでしょう。

つまり、わずか数mmアクセルペダルが高くなったことによって、思い通りのドライビングポジションを得ることができ、引いてはそれが快適なアクセルワークにつながるというわけです。

さらにメリットが

しかも、「【モンスタースポーツ】アルトワークス[HA36S]5MT用アクセルペダルマウント」には“ヒール&トゥ操作”にも最適なアイテムということができますね。

つまり、常に最適なブレーキング効果を得るために“ヒール&トゥ操作”を使用したり、あるいは加速時にこの操作を行う場合もあるでしょう。

わずかな距離でも、靴の裏にアクセルペダルが近づくことで、その分だけ、ブレーキングやアクセルワークとの連動が向上するのです。

購入された方も次のようにコメントしています。

レビューから分かること♪

『すごくよくなりました!最初は、たった5ミリぐらいでどうなの?と疑心暗鬼でしたがモンスターが出しているものだからと注文しました。取り付けもディープソケットレンチがあれば手慣れた方なら5分、慣れない人でもディープソケットレンチさえあれば10分で終わります。説明書通りにやれは、楽なドライビングポジションになります。』

『足元スッキリ。13N/m対応のトルクレンチと、ボルトにあったソケットが一つあれば簡単に交換できます。本来の目的としては、ヒールアンドトゥがしやすくなる。というもので、実際効果はありますが、それ以上に、普段の運転時に足首が楽になります。特に一定の開度で走り続ける時は効果大です。ペダルとマットの隙間が本当にギリギリになるので、社外品のマットを使用していると引っかかって危険です。』

とあるように、確かな効果を感じていることが伝わってきますね。

さらに詳細はこちらからもご覧いただけますよ♪

ぜひこの機会に一度ご覧になってみてくださいね。

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

-アルトワークス
-,