S660

S660の過給機チューニング!インタークーラー交換がおすすめ

S660はターボ車なので、タービンで空気を圧縮して取り込んでいます。

しかし「空気は圧縮すると温度が上がる」という性質があり、圧縮された空気は密度が下がってしまうため結果として燃焼効率が悪くなります。

それを改善するため、ターボ車には「インタークーラー」と呼ばれるパーツが採用されています。

 

インタークーラーを使うことで、過給された空気を冷やすことで「空気の密度を高くする」ことができます。

 

S660にももちろん純正でインタークーラーが採用されていますが、社外品に交換することで更なるレスポンスアップが期待できます。

ラインナップは3社しかありませんでしたが、この記事でご紹介していきますね!

HPI インタークーラーキット

○商品名:HPI 車種別インタークーラーキット
○メーカー品番:HPIC-H0101
◎価格(税抜価格):¥60,000

○適合車種
車種・型式:HONDA S660 DBA-JW5
エンジン型式:S07A
年式:16/04~
商品詳細 KIT内容:
●S660専用spec.Sコア(サイドタンク付き) L240×H160×W76  コア単体寸法(プレート含む)
●専用ステー
●シリコンホース(ブルー)
●ホースバンド×2ケ
●ボルト&ナット等
商品説明 圧倒的な冷却性能を誇るEVOLVEインタークーラーキットより、S660用キットの発売となります。
純正交換タイプながら最大限の大型コア(240×160×76)にする事をコンセプトに
レスポンスと圧損のバランスを配慮したspec.Sタイプコアを採用しました。
車両無加工にて取り付け可能。純正ダクトにもボルトオンでご使用いただけます。

 

TRUST GReddy インタークーラー SPEC-K

インタークーラー本体の大容量化で冷却効率アップ!

■圧力損失と冷却性能を最適化し、高効率の冷却性能を最適化し、高効率の冷却性能を誇るオフセットインナーフィンを採用。

■エンジンレスポンスアップと中回転域からの加速フィーリングを実現します。

■純正レイアウトを採用し、コアサイズを最大限にまで大型化した ボルトオンキットです。

■仕様 ・純正交換タイプ ・コアTYPE35F ・コアサイズ:H158×L230×W66(ノーマル比22.4%アップ)

■純正インタークーラーガイド装着可能

 

Backyard Special(バックヤードスペシャル) ビックインタークーラー

メーカー バックヤード【BackYard SPECIAL】
メーカーコード
カテゴリ インタークーラー
適合代表車種 S660 JW5 S660
S660 JW5 6MT/CVT

商品詳細 ブーストアップ車両やチューニング車両の場合
長期間安心して使用でき
エンジンにダメージを与えないなど
エンジン保護の為にも
大容量インタークーラーは必需品だと考え開発しました

空気はタービンで圧縮されると空気自体の温度が上昇します
高温化した空気ではノッキングなどが発生しやすく
パワーダウンなどにつながります

ビックインタークーラーは
純正よりもコアサイズ自体を最大限まで大型化しました
また、冷却性能を損うことなく、圧力損失も最小限にした
バランスの良いインタークーラーです

ビックインタークーラーにより効率よく冷却する事で
充填効率を高めた空気をエンジンへ送り込む事で
パワーダウンを抑え、エンジンを保護します

セット内容: ビックインタークーラー
シリコンホース
専用取付けステー.e.t.c.
画像入り取付け説明書

取付け方法: ボルトオン取付け
※インテークガイドの一部をカットする必要があります
材質: アルミ製

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブーストアップをした車両はもちろん、簡単な吸排気チューンを行った車両でもレスポンスアップは期待できそうですね!

一度検討してみてくださいね♪

-S660
-, ,