プリウス ZVW50

50プリウスをLEDウインカーにしたい?ハイフラ対策済みのコレ!

LED化できる箇所はいくつもありますね。ルームライトやフットランプ、あるいはインナードアハンドル部分のランプやポジション球、フォグランプなどを例に挙げることができますね。意外と多くの箇所にライトが搭載されていることに気づきますね。

その中でも、意外と忘れられがちなのが“ウインカー球”なのです。ウインカー球そのものはオレンジ色に発色するのを度々ドライブ中に見かけますが、カスタムするパーツとして考えることは稀ですよね。

ウインカーにも検査基準が定められていますから、規格外のものを取り付けると車検の度に取り外さなければならなかったりと、デメリットがありますから、どうしてもここのパーツのカスタムに関しては後手後手に回ってしまう訳です。

使う頻度が多いウインカーだからこそ!

しかし、ウインカー球やウインカーシステム自体をカスタムすることのメリットはかなりあります。とりわけウインカーはドライブ中に頻繁に用いるライト系パーツであり、かつ後続車はじめ周囲の車も、安全性確保のために互いの進行方向を確認する一環で、他車のウインカーがどちらを指し示しているかを確認するわけです。

つまり、この箇所をカスタムすることによって、もちろんユーザー自身でも、その見栄えに満足することはできますが、他者のドライバーへの意思表示をはっきりと示しつつ、プリウス全体のリアビューに華を添えることができますから、一石二鳥ですよね♪

今回は、プリウス50系にマッチする“ウインカーセット”をご紹介しますね。「【YOURSオリジナル】プリウス50系専用 ウィンカーセット」は、プリウス50系の内、ZVW50、ZVW51、ZVW55を始め平成27年12月以降の全グレードの型式にマッチするアイテムです。

「【YOURSオリジナル】プリウス50系専用 ウィンカーセット」に含まれるアイテムは、下記の通りです。

・フロント×2
・リア×2
・メタルクラッド抵抗50W×4

となっています。搭載されているLED数は60個で、ハイブリッド車に対応した専用設計になっています。メタルクラッド抵抗50Wが搭載されていることから、ハイフラッシャー現象を防止する働きもあるのです。

ハイフラ防止機能だって付いている!

単にウインカー球をLEDにしただけでは問題が起きえます。ですから発生しうるハイフラッシャー現象や熱による他の問題なども考慮し尽くした上でウインカー球のLED化を考慮する必要があるのです。

そのようにして誕生したのが「【YOURSオリジナル】プリウス50系専用 ウィンカーセット」というわけですから、長い目で見ても安心して使用し続けることができますね。

当製品にはすでに専用のステイが取り付けられていますから、他の類似品のように固定するのが難しかったり、小さい穴がついているだけで設置に苦労するようなことはありません。お手元に届いたその日に取り付けることができるのです♪

“世界初!!”なんのことでしょうか?下記サイトからもご確認いただける点ですが、T 20のピンチ違いLEDという規格のことです。ここになんと60発のLEDが搭載されているわけですから、明るさは最高度!で、その明るさはウインカーを点灯させた時に、純正ウインカーと比較しても、発光力の違いは明らかです!

発光スピードにも“キレ”があるので、純正の間延びしたウインカーとは異なり、メリハリがはっきりと感じられるウインカーです。カスタムのし甲斐がありますね!

口コミにも、次のようなコメントが寄せられています。

過度の期待は禁物?!

『明るさに文句なし。商品説明で謳われている通りで、昼間の視認性も格段にUPしました。非点灯時のスタイルもばっちりです!!』

『期待度が高すぎた。もう少し切れ味が良いのかなと思いましたが、まぁこんなもんか?取り付け店がフロントがバンパーを外さなければ取り替え出来ないと時間の都合上リアだけ変えて持ってきたので前後ハザードを付けて見たが、そう変わらない。』

、確かに過度の期待は禁物ですが、下記サイトでは実際の発光パターンを純正比較でみることができますので、動画を確認する意味も含めて、ぜひ実際に下記サイトから「【YOURSオリジナル】プリウス50系専用 ウィンカーセット」をチェックなさってくださいね!

-プリウス ZVW50
-,