プリウス ZVW50

プリウス50の電源取り出しはヒューズからが安心【配線図いらず】

一度でも電装系のカスタムをしたことのある方なら、その難しさや必要な工具類の準備にうんざりしたことがありませんか?

例えばETCやドライブレコーダーやナビ、さらにはレーダーや社外ホーンなどの取り付けをしたことがある方なら、電源の確保に苦労されたかもしれませんね。

カスタムをしてみようと心掛けてみて、実際に取り掛かった段階で「自分じゃ無理かも」と感じた方は少なくないと思います。

人気カスタムである、ライト周りバルブ取り付けに関しても同じことが言えますね。

一体、何がそれらカスタムパーツの取り付けを難しくしているのでしょうか?

その答えの多くは、「電源の取り出し」と関係があります。

[toc]

電源が必要になるパーツばかり

そのパーツが機能するのに電源を必要とする場合は少なくありません。

先ほど上述したライト系のパーツを例に挙げるなら、

・シーケンシャルウインカー
・LEDデイライト
・フォグデイライト
・R&Gフットランプ

などを挙げることができます。

 

プリウスの50系でカスタムをしている方にとって、上記のどのジャンルのカスタムも魅力的に感じる内容だと思います。

大抵、それらのカスタムパーツの取り付けはある段階までは容易に行えても、電源を確保する段階になって苦労される方は少なくありませんね。

そこで大変役立つアイテムが、今回ご紹介する「TOYOTA汎用オプションカプラー」という訳です。

 

「TOYOTA汎用オプションカプラー」の最大のメリットであり、最大の目的でもあるのが“車内に電源を引き込む”という点です。

 

車内で簡単に電源を確保することができるなら、「フットランプの取り付け」や、「各種LEDイルミネーションの取り付け」あるいは「カスタムパーツを起動させるためのボタンの設置」等にも役立つのです。

 

「TOYOTA汎用オプションカプラー」は、”室内側から電源を引き込む場合”でも”エンジンルーム側から電源を取り込む場合”でもあっても、それぞれの場面に最適に対応できるように設計されています。

ですから、今後プリウス50系のカスタムをする際に備えて、「TOYOTA汎用オプションカプラー」をご自身のプリウスに取り付けておけば、カスタムの幅も広がりますし、電源の確保が一層容易になります。

「トヨタ汎用オプションカプラー」の取り付けはカプラーオン

純正で装着されているカプラーを探し、当製品を取り付けるだけという簡単さもこの商品が人気の理由の1つです。

車内側とエンジンルーム側で確保できる電源内容については下記の通りです。

・常時電源
・イグニッション電源
・イルミネーション用電源
・アースの取り出し

さらにエンジンルーム側で確保できる電源については、下記の通りです。

・LEDデイライト
・LEDイルミネーション
・ETC
・車外ホーン

ざっと見ただけでも、できることが格段に増えることは一目瞭然ですね。

どれも人気のカスタムジャンル

上記のカスタムそれぞれで電源の確保は必須ですし、複数のカスタムが混在する場合も往々にありますね。

 

ですから事前に「TOYOTA汎用オプションカプラー」を取り付けておけば、いざカスタムをする時になって電源を確保することができなかったなどの問題を抱える心配がなくなりますね!

 

「TOYOTA汎用オプションカプラー」でできることのまとめとして、以下の点を挙げることができます。

メリット

・車内のカプラーとエンジンルーム側のカプラーそれぞれに合うように設計されている。
・エレクトロタップ不要
・配線を探す必要なし
・価格は約2,000円

「TOYOTA汎用オプションカプラー」の優れた機能が沢山あることが分かりますね。

気になる方は、この機会にぜひ一度チェックしてみてくださいね!

商品詳細はこちら

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

Amazonで購入する方はこちら

※50プリウスにも対応しておりますのでご安心くださいね♪

-プリウス ZVW50
-,