プリウス ZVW30 プリウス ZVW50

プリウスのエンジンオイル交換におすすめする唯一のオイルはコレだけ

あなたのプリウスに

『ここ最近、エンジンの調子が悪いなぁ』とか

『なんとなく燃費が悪くなってきた気がする』

といった症状はありませんか?

 

それはもしかしたら

「エンジンオイルの交換時期」

を迎えているかもしれませんね。

 

せっかくのエコカーなのに燃費が悪いなんて

勿体無い!

この記事を読んですぐに対処しましょう!

[toc]

エンジンオイルの役割とは?

エンジンオイルにはいくつもの役割があり

劣化してその役目を果たせなくなったエンジンオイルによって

エンジンにダメージを与えてしまうこともあるのです。

 

そして、もし幸運にもそのダメージを受けなかったとしても

・明らかなエンジンの吹き上狩りの悪さ

・徐々に燃費が悪化してくる

などの症状が出てくることも。

 

エンジンオイルには主に

このような役割があります。

・潤滑
・冷却
・防錆
・密封
・清浄分散

この機能は、エンジンの性能を左右するだけでなく

エンジン内の爆発や部品同士の接触によって生まれる

「カーボン」や「スラッジ」などの不純物から

エンジンを守る働きがあります。

 

もしエンジンオイルが劣化して、この働きが失われた状態で走行し続けたら

遅かれ早かれエンジンがその本来の働きを発揮できないまま

燃費の悪化やエンジンレスポンスの低下といった

デメリットを被ってしまうのです。

 

これらの点は、エコカーの代表格として認知されている

プリウスにももちろん当てはまります

 

ですから、定期的なエンジンオイル交換は必須のメンテナンスと言えるのです。

車種指定エンジンオイル(つまりプリウスエンジンオイル)があるって知ってましたか?

ここで、注意したい点があります

それは、車種別専用のエンジンオイル粘度があるということです

 

「粘度」とは、エンジンオイルの柔らかさのことであり

この柔らかさが自動車毎に

メーカーによって定められているのです。

 

「0W-20」

これは先代プリウスであるZVW30型に最適なエンジンオイルの粘度です

読み方は"ゼロダブリューニジュウ"です。

 

「0W-16」

これは現行の新型プリウスZVW50型プリウスに最適なエンジンオイルの粘度です

読み方は"ゼロダブリュージュウロク"です。

 

オイルの粘度について

0W-20を例にあげると

0Wは冷間でのオイル粘度を示す

→数字が小さければ小さいほど寒い時でも柔らかさを保ちます

-20は熱間でのオイル粘度を示す

 →オイルの温度が100℃の時の粘度を示す

 

この低粘度が低燃費エンジンを搭載した

「エコカーのプリウス」にとって最適な粘度なのです。

トヨタ純正オイルを自分で交換するのが一番安心で安く済ませる方法

あなたがオイルのことを調べて

このページにたどり着いたという事は

少しでも安く済ませられる方法

調べられているのではないでしょうか?

 

さて、今回ご提案させていただく

「トヨタ純正オイル」が

楽天で売っている」理由は

自身で交換される方が多いから

というのが主な理由であり

やはり自身で交換するのが一番安くすむ方法です

 

オイル交換に必要なのは

・オイル代金

・交換工賃

・オイルフィルターなど消耗部品の代金

となりますが

 

このうち

・オイル代金

・交換工賃

を節約できます。

 

トヨタ純正と言う安心感

プリウスのエンジンに最適な規格で

「SN」という

省燃費性能の持続性のさらなる向上や触媒保護性能が強化された

規格にも準拠しています

 

平たく言えば、この規格は"世界最高基準"です

これまで最も厳しい基準だったSMという規格よりも

省燃費でオイルの耐久性においても優れた性能を有している規格です。

 

「TOYOTA エンジンオイル キヤッスル SN 0W20 」は

さらに20L売りという大容量での販売がなされています。

一度のオイル交換で3.9リットル(1500ccエンジンの場合は3.4リットル)が必要になります

もしフィルターを交換する場合には4.2リットルほどの計算です

(1500ccエンジンの場合は3.7リットル)

1度のオイル交換では、フィルター交換を除くと

プリウスで6,000円近くの費用がかかることが一般的です

 

その計算でいくと、わずかオイル交換1.7回分ほどの値段で

実際には5回分ほどのエンジンオイルが得られ

30,000円ほど必要なオイル交換代が

わずか10,880円になります!

 

3倍もお得なことが分かりますね!

 

ちなみに、プリウスのオイル交換は

トヨタの推奨で「15,000km」

もしくは

「1年」

どちらか早く来た方を参考に行います

 

この計算でいくと、どれほど当製品がお得かが分かりますね。

 

トヨタ製の低燃費エンジンに最適な規格として販売されている正規品ですから

安心してプリウスにも使用することができるのです。

実際のコメントをチェック!

購入者のコメントもその点を強調していますね。例えば…

『オート〇ックスでは4Lが3千円以上その他もほぼ同じ、20Lでまとめ買いがお得ですね。オイルの抜き方は上抜きポンプがあればかんたんに自分でできます。専門ショップで5千円も6千円も1回に出すのが馬鹿らしい。その上不要な部分まで勧めてくるし・・・DIY推奨しますよ』

『ハイエース(1TR)に使用。今はハイエースでもこんな低粘度オイルなんですね。新車で購入しましたがディーラーで交換しようとしたらフィルター込みで9000円近い金額に閉口したため、DIY交換としました。純正オイルなので品質は間違いありません。もちろん問題も出ていません。粘度が低いのでシャバシャバです。』

『やっぱりメーカー推奨品です。今までは4L缶を買ってましたが、思いきって20L缶を購入しました。安く購入出来て良かったです。』

とあるように、コスパの良さと信頼のメーカーやオイルの質にも満足度の高いコメントが寄せられていますね。

この機会に、一度下記サイトから詳細をチェックなさってみてくださいね。費用対効果も良いので、お勧めですよ♪

 

現行のプリウス

ZVW50型

にお乗りのあなたは

青い缶のコチラ

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

⇒Amazonで購入する方はこちら

先代プリウス

ZVW30型

にお乗りのあなたは

赤い缶のコチラ

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

⇒Amazonで購入する方はこちら

-プリウス ZVW30, プリウス ZVW50
-, ,