ワゴンR MH23

ワゴンRがファンベルト鳴き!張り調整や交換しなかったから切れた?

ファンベルト

ワゴンRに限らずですがファンベルト鳴きが発生している状態で

車を走らせ続けるならいずれファンベルトは破損し

エアコンやエンジン回りのパーツが動かなくなる

といった症状として現れます。

 

それだけでは済まず

放置すると最悪の場合廃車もあり得ます

 

自動車は実に正直で、パーツが劣化すると乗り心地に影響が現れたり

不具合を意味する異音や異臭がするといった症状としてドライバーにサインを送ります。

 

ドライビングに欠かせないパーツはいくつもありますが

その中でもファンベルトの存在を忘れることはできません。

ですから、定期的に交換したりメンテナンスする必要があるのです。

[toc]

【どっち?】ファンベルト鳴きの原因を調べるのが最優先!

ファンベルトが普段から鳴っているのか

それとも雨上がりや特定の時に鳴っているのとでは

少々対応が異なりますが

ベルトがキュルキュル鳴っている理由は大きく分けてこの2つです。

チェックポイント

1、ファンベルトの緩み

2、ファンベルトの劣化

 

まず1、の「ファンベルトの緩み」の場合

1年に1度くらいのペースで、ベルトのテンション調整をする

ことによって、ベルトの鳴きは軽減されます。

 

とはいっても、ベルトもゴム製品ですから

経年劣化の影響を大きく受けます。

ですから、いくらベルトを締めても音が鳴りやまないなら

ベルト内側に多数の亀裂や劣化があるはずです。

 

ちなみに、ベルトの交換をせずに

ワゴンRのキュルキュル音を根本的に解決しようとするのは大変難しいです。

 

ですから、どうしてもキュルキュル音が止まらないなら

ファンベルト交換をなさってくださいね!

スズキのファンベルトのキュルキュル音は定番

ワゴンRには、基本的に2本のベルトが搭載されているとお考えください。

ベルト鳴きは、MH21やMH23のワゴンRだけでなく

スズキ製の多くの車種で見られる定番中の定番です。

 

ワゴンRの型式次第ですが、概ね2本です。

ファンベルトとエアコンベルトに分かれています。

 

細かい働きや仕組みはさておき

ベルトが切れるとベルトで動いている機能がSTOPします!

カミナリと大雨の真夏の道路を走っているときに

もしエアコンベルトが切れたら

エアコンがストップします。

 

考えてみてください

車内がものすごく暑いのに

窓を開けられない…

 

だから、ファンベルトやエアコンベルトの劣化を

そのまま放置することだけは避けてくださいね!

車検や点検後しばらくして鳴り始めることはよくあること!?

これまでわたしの店舗でも

多くのお客様に車検や定期点検を

実施させていただいていましたが

点検後、車検後にしばらくしたらキュルキュルなったのはどうして??

と尋ねられたことが良くあります。

 

ゴムの劣化もしくはベルトのユルミやベルトの汚れ

などの理由が関係している場合もありますが

ベルトが鳴きはじめるタイミングは

正確には分かりません。

 

でも確かなのは

そのままだと危険

なことが多いということです。

修理工場?DIY?それとも…

行きつけの整備工場やディーラーがあるのなら

そこに車を持ち込むことが良いですよ(^^。

車のことをよく知ってくれているはずですからね。

 

ベルトが緩んでいるだけなら

ベルトを締めるなら音が軽減されることがありますので、

緩みのチェックをしてもらうと良いんです。

 

YouTubeやみんカラでも

ワゴンRの型式ごとにユルミを治す方法が扱われているはずですから、

チェックしてみるのも良い方法ですね。

ファンベルト交換に必須な2本のベルト

今回ご紹介するのは、ワゴンR専用のファンベルトです。

ワゴンRのMH21S、MH22S、MH23Sのファンベルトを交換できる

待望のファンベルトセットが登場し人気を集めていますがご存知でしょうか。

 

その「ファンベルトセット」のセット内容は下記のとおりです。

・4PK870:1本
・4PK710:1本

 

幾度もワゴンRを修理した経験が筆者としてもありますから

ファンベルトが鳴いている(キュルキュルという音を発している)

のを耳にしたことも度度ありました。

 

もちろんワゴンRに限ったことではありませんが

タイヤと同じゴム成分でできているために

どの車種でも2年~3年ほどたてば音が出てきたり

ベルトが緩んできたり

あるいは亀裂が入ってきたりとトラブルの原因となります。

 

ファンベルトの役割は先ほど説明した通り

主にオルタネーターと呼ばれる自動車の発電機を動かすためです。

このオルタネーターがファンベルトによって動かされることで

パワ―ステアリングやクーラー周りの機器に動力を伝えてくれるのです。

 

つまり、ファンベルトが切れてしまうなら、

それらの機能が失われることになり得るわけです。

ファンベルトも変わりつつある!?

最近の自動車は、ファンベルト1本で

パワーステアリングやエアコン周りなどを

一挙に動かしていることが往々にありますので

ファンベルトが切れてしまうなら

それだけ重要な自動車の機能が

損なわれてしまう可能性が高くなります。

 

ファンベルトの劣化の兆候については

先ほどご説明した通りですが

 

ボンネットを開けてライトで

ファンベルトの内側を見れば

亀裂があるかどうか

すぐに確認することができます。

 

亀裂が出ているなら

それは交換が必要になるサインの一つですし

ファンベルトの緩みを治しても音が再び出始めたり

あるいは最悪の場合切れてしまうなら

ファンベルトの交換が必要になります。

 

自動車整備工場で

ワゴンRクラスのファンベルトを交換する場合

価格は店舗や製品によってまちまちですが

 

おおむね取り付け工賃込みで13,000円程度になる

ことが多いでしょう。

 

取り付けに際しては、車種によってボンネットを外したり、

あるいは最低でも車をリフトアップした状態での作業が必要になります。

 

「ファンベルトセット」は、そのような時に役立つパーツというわけです。

「ファンベルトセット」は、ロードパートナー製を採用しており

ロードパートナー自体はマツダの部品ブランドとして認知されています。

 

ロードパートナー自体は

日産であればピットワーク

トヨタならドライブジョイ、

あるいはホンダであれはハンプといった

協賛企業として知られていますので

製品も安心してお使いいただけます。

 

「ファンベルトセット」は

ワゴンRのファンベルトの交換に必要なベルトが2本

揃っていますので

お手元に届いたその日から

整備をすることが出来るようになります。

コストパフォーマンスの高さと口コミ

「ファンベルトセット」は下記楽天サイトから

わずか1000円~2000円(税込)ほど

でお得に手に入れることが出来るようになっています。

 

実際に「ファンベルトセット」を使っている方のコメントを見てみると、

『純正品質を実感しています!鈴木純正の半額程度で送料無料と来ればもう言う事ありません品質もマツダブランドなら安心です。装着して数日ですが鳴きも無く快調です』

『 とても満足しています。メーカ純性同等品であり、新品なので当然といえば当然ですが、ベルト交換後はキュルキュル不快な音がなくなり満足しています』

『 安かったので購入中古で購入しました。ワゴンRのMH21Sのベルトが鳴きはじめたので購入です。 問題なく鳴きがやみ復活しました!当たり前か、新品ですので。。。 』

「ファンベルトセット」を取り付けて

確かな効果を実感している方のコメントが目立ちますね。

 

「ファンベルトセット」でワゴンRに必要な2本分のファンベルトが手に入り、

さらに送料無料で楽天ポイントまでプレゼントされますので、お勧めです!

ぜひこの機会に、下記サイトからチェックなさってみてくださいね!

型式楽天Amazon
ワゴンR CT51S K6A 660cc

1997年04月〜1998年10月

ワゴンR MC22S K6A 660cc

2000年12月〜2003年09月

ワゴンR MH21S K6A EPI 660cc

2003年09月〜2007年05月

ワゴンR MH23S K6A FA/FX/

スティングレーX 660cc

2008年09月〜

ワゴンR MC22S

エンジン K6A 用 2本セット

 

とりあえずの応急処置をするなら

応急処置については、KUREのベルト鳴き止めスプレーがオススメです。

価格は一番最後にアマゾンと楽天比較しているので

価格が気になる方は、最後の部分をご覧くださいね(結論:楽天最安です)♪

  • 安い!(送料含めても1,200円くらい♪)
  • ブランドが信頼できる(わたしも安心してKURE製アイテム普段使いしてます)
  • 鳴きがおさまる(状態による)
  • ゴムベルトの劣化や硬くなるのを防ぐ
  • ベルトの汚れをとる
  • ベルト交換までのあいだのつなぎとして使える

もちろん、ファンベルト交換がベスト!ですが

応急処置としては、個人的にはKUREのベルト鳴き止めスプレーはかなりオススメできます。

KURE ベルト鳴き止めスプレー 70ml【品番:NO1105】【呉工業(株)】【RCP】

【なぜオススメ?】KUREのベルト鳴き止めスプレー

一か月で2万台ちかくの車が来店する店舗で

営業No.1を2年間ずっとキープしていましたから

ありとあらゆるお客様とお話してきたんですね。

 

そこで分かったことは、

みなさん、本当にお忙しい!

ということです。

忙しい時間の中で、急に車のベルトがキュルキュル鳴りだして、ただでさえ予定がぎっしり詰まっているのに…

と思いながらも、しぶしぶ行くしかない!と思って

来店された方が圧倒的に多かったです。

車検の時に一緒に治してもらうまで我慢して乗るしかない…

という方もいらっしゃいました。

みなさん時間がないんです!

それは理想を言ったら、ファンベルトの交換がベストに決まってます。

でも、1万円~1万3,000円ほどベルトの交換に費用がかかるので、

それなら、安くて手っ取り早く、しかも通販だから自宅に届く

KUREのベルト鳴き止めスプレーを選ぶのは納得です♪。

KURE ベルト鳴き止めスプレー 70ml【品番:NO1105】【呉工業(株)】【RCP】

ちなみに、KUREのベルト鳴き止めスプレーをオススメした後で恐縮ですが。

ファンベルト交換がベスト!ということは、頭のかたすみに置いてくださいね。

その上で、鳴き止め剤をお使いになってくださいね。

足回りからもキュルキュル音が?

足元から音が鳴り始めると驚きますよね。

足元のキュルキュル音にはコチラ。

 

音をしっかり止めてくれますから、安心して走ることができますよ。

この機会に一度チェックされてみてくださいね!

住鉱潤滑剤(SUMICO) ディスク鳴き止め剤 200g 740362

自身のある方は自分で交換も

ちなみに、ワゴンRはメンテナンスがDIYで出来ちゃうので

トータルコストを考えるとコチラのメンテナンスDVDを

参考にDIYするのがオススメですよ♪

 

-ワゴンR MH23