S660

S660におすすめのオイルフィルターは?品番が分からなくてもOK

エンジンオイル交換をする際に交換を検討する必要がある「オイルフィルター(エレメント)

交換しないと燃費の悪化や、最悪の場合はエンジンの焼き付きなどに繋がる恐れもあります。

オイルフィルターの役割は主に、エンジンオイル中の不純物を取り除いてオイルを綺麗な状態に保つことですが、オイルフィルターを放置することでろ過能力が低下してしまうためです。

 

交換周期としては

・エンジンオイル交換の2回に1回

・走行1万kmに1回

の交換サイクルが一般的とされています。

 

S660のエンジンオイルについては、こちらの記事でご紹介していますよ♪

 

社外品には、マグネット付きで鉄粉のろ過能力に優れたものや、フィルターの目が細かく、ろ過能力が高いものがあります。

この記事では、S660に適合するオイルフィルターについてご紹介していきますね!

ホンダ純正

まずはホンダ純正のオイルフィルターです。

品番:15400-RTA-003

自分でエンジンオイル交換ができる方で純正志向の方は、通販で購入してDIYするのが一番安上がりですね♪

 

無限(MUGEN)

エンジン内部で発生するスラッジ(異物)を可能な限り除去する為に濾材面積、濾材収納形状などを最適化する事により圧力損失は最大10%向上(ノーマル比)。
さらに濾材繊維をY字断面とした濾材を採用した事によりスラッジ(異物)を効率良く除去し、エンジン内部の磨耗を防止。
また、高耐熱性のあるアクリルゴム(ガスケット)やシリコンゴム(アンチドレン)を使用した事によりVTECエンジンの高油温条件にも対応。

 

BOSCH

長寿命設計のフィルター紙を採用。国内外で高い評価を受けるオイルフィルター。
優れたろ過効果を発揮する、フィルター紙。
M 型に折りたたまれた広面積のフィルター紙が優れたろ過効果を実現。
オイル高温時には、高効率の洗浄性を発揮します。
フィルター効果を長く維持する長寿命設計です。

オイルの逆流を防ぐ、アンチドレーン弁。
エンジン停止時には、フィルター内のオイルが逆流するのを防ぎ、
エンジンスタートと同時に潤滑を開始します。

オイルの流れをより確かにする、サポートチューブ。
サビにくい亜鉛メッキ鋼を使用。
フィルター紙による圧縮を防ぎ、オイルの流れを維持します。

さまざまなハイテクノロジーを駆使。
高品質鋼を使用。
油圧による変形や外的ダメージによる歪みを防ぐ耐圧ハウジングや
オイルの流れをサポートするリリーフバルブなどを採用。

 

CUSCO

○スポーツオイルフィルター

■強磁力マグネット装備によりエンジンオイル内の微細な鉄粉をキャッチ

■特殊ろ紙により、ろ過性能大幅アップ

■スポーツ走行などの過酷な条件下でも耐久性や信頼性を向上

■強化リリーフバルブ採用により高粘度オイルにも対応

■過酷な条件下でもろ紙の変形や破損を防止するメッシュフィルター装備

 

HKS

・HKSのオイルフィルター、52009AK005です。
・従来品よりもろ紙面積を約15%向上させることで集塵能力を大幅にアップした超高効率フィルターです。
・フィルターろ過性能はJIS基準25マイクロに対し20マイクロとして、ほとんどのエンジン要求性能に対応しています。
・最新の軽自動車やオイルクーラー装着車のサンドイッチタイプのアタッチメントを使用して低全高のオイルフィルターが必要な車両にも使用できるようφ65×H50のサイズを新たに設定しました。
・純正の通常使用環境では、10000kmもしくは6ヶ月ごとの交換を推奨していて、E/G回転数が数倍になるスポーツ走行の使用環境では通常使用環境の3分の1~2分の1を目安に交換を推奨しています。

 

PIAA

■濾過効率1.5倍(当社比)
2連濾紙がエンジンオイルをすばやくクリーンアップ。

■オイル流入口1.7倍(当社比)
大口径オイル流入口がエンジンオイルをすばやく循環。

■100ミリテスラ超大型のマグネットリング採用(1000ガウス)プレート全体で鉄粉を強力吸着、除去
濾紙の外側にマグネットを設計する事により、濾紙への負荷を軽減。

■いつもエンジンベストコンディション
オイルの循環に対応した適正濾紙配分を実現。

■強化コイルスプリング採用
高圧力がかかっても、内部のエレメントが動いたり、変形したりしません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

エンジンオイルと合わせて、自身でDIYで交換されるのもいいかもしれませんね♪

S660のエンジンオイルについては、こちらの記事を見てみてくださいね!

-S660
-,