ジムニー JB23

【JB23ジムニーおすすめブースト計】過給圧と水温が同時に見れる!

ターボ車であるジムニーに

「ブースト計」を取り付けている方や

検討されている方は多いかもしれませんが

ブースト計と水温が同時に表示できるメーターがあるのをご存知ですか?

 

もしかしてブースト計に更に追加メーターとして

水温計」や「油温計」などを追加していたりしませんか?

 

あるいは「ブースト計しか付いてないけど水温も気になる!」

という方も少なくないと思います。

そんな悩みをこれひとつで解決!

JB23ジムニーに搭載できるデュアルゲージ

「Pivot デュアルゲージ DXB」をご紹介!

「Pivot デュアルゲージ DXB」は、株式会社ピボットが製造している、自動車電子メーターです。

株式会社ピボットは今回ご紹介する「Pivot デュアルゲージ DXB」のようなメーター類をはじめ

オートクルーズやスロットコントロール、レーシングカー用の制御機器などを扱っているメーカーです。

 

「Pivot デュアルゲージ DXB」はJB23ジムニーに搭載でき

これまではできなかったアナログ計とデジタル計を切り替えすることなく

同時に」表示させることができるようになりました。

「Pivot デュアルゲージ DXB」が取り付けできるジムニーの型式は下記のとおりです

・JB23-3型
・4型
・5型
・6型
・7型
・8型
・9型
・10型

取り付けはカプラーオンでとても簡単!

ジムニーにカプラーオンで装着ができることが「Pivot デュアルゲージ DXB」のメリットの一つです

つまり、純正のメーター類や配線類をいじることなく

「Pivot デュアルゲージ DXB」を取り付けることができることを意味しています。

ですから、「Pivot デュアルゲージ DXB」の取り付けが容易に行えるだけでなく

ジムニーの他の機器にダメージや影響を与えることなく独立して使用することができる点が支持されているのです。

さらに、「Pivot デュアルゲージ DXB」には名前にもある通り、二通りの計器を同時に見ることができます

というのは、これまでPIVOTが製造販売していた“X2マルチゲージシリーズ”では

見たい数値を同時に表示させることができませんでした。

つまり、アナログのブースト計を使いながら

デジタル計を用いて水温や電圧などを見ることができなかったのです。

小さなことかもしれませんが、X2マルチゲージシリーズから更に進化を遂げた「Pivot デュアルゲージ DXB」では

アナログ計とデジタル計を同時に確認することができるようになってとても便利だと好評です。

常時アナログ計を表示させながら、好みの水温や電圧などの数値をデジタル計から確認することができるようになったのです。

「Pivot デュアルゲージ DXB」には、ステッピングモーターが採用されていますので、正確な数値を期待することができます。

ステッピングモーターは、パルス電力に合わせて作動する特性があり、正確な位置を決める点で優れている機器として知られています。

その機能を「Pivot デュアルゲージ DXB」に採用していますから

まさに“今の”ジムニーの水温や電圧などを正確に把握することができるわけです。

「Pivot デュアルゲージ DXB」をご覧いただくとすぐにお気づきになるかと思いますが

針の動きがとてもスムーズでブレがありません

タイムラグが生じないからこそ、知りたい数値をまさにその時に得ることができるのです。

アナログ計の表示にも工夫をしており

「Pivot デュアルゲージ DXB」はホワイトバックランプを搭載していますので

数値をはっきりととらえることができます。

ですから、夜間の見えにくい時間帯でも

「Pivot デュアルゲージ DXB」は問題なく確認することができるようになっていますので安心です

さらに「Pivot デュアルゲージ DXB」が選ばれている理由は、何といっても取り付けのしやすさです

お手元に商品が届きましたら、あとは「Pivot デュアルゲージ DXB」に付属している

「ユニット」をコードを使用して「OBD2コネクターと呼ばれる、故障診断コネクター」に差し込むだけでOKなのです。

この簡便さと機能面での素晴らしさが相まって、「Pivot デュアルゲージ DXB」は大変な人気を集めているのです。

「Pivot デュアルゲージ DXB」を使った方の喜びのコメントも下記サイトからご確認いただけます。

送料無料で、ラグジュアリー感と機能面で優れた「Pivot デュアルゲージ DXB」、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 

-ジムニー JB23
-,