プリウス ZVW30

30プリウスにスタッドレスタイヤホイールセット【ブリザック】

冬真っ盛りの時期に、どうしても心配になるのが積雪ですね。東北や北海道などは毎年のように積雪を経験しますから、スタッドレスタイヤの装着率に加えてチェーンを併用するタクシーや運送外車のトラックなども多いと言われています。

本格的に積雪を経験しない地域でも、時折積雪に直面しその度に交通網がストップして足止めや不都合を経験する方も少なくないですよね。

とりわけ関東近辺は積雪への十分な対応をしていない車で出かけたために、スリップや横転、あるいは衝突事故を招いてしまう場合も少なくありません。

これらの点を考慮するなら、ご自宅のプリウスには『ぜひスタッドレスタイヤを装着させておきたい』と思われるかもしれませんね。

世界最高峰のブリジストンタイヤ

今回ご紹介する「【BRIDGESTONE】スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 」は、プリウス30系に最適なスタッドレスタイヤの一つで、国産かつ世界有数のタイヤトップブランドのブリジストンが手がけているタイヤなのです。

「【BRIDGESTONE】スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 」はシリーズ作品の内、最高峰の一品です。これまでブリジストンのスタッドレスタイヤといえば"REVO GZ"や"REVO2"と呼ばれるアイテムでした。

ブリジストンの上記のシリーズアイテムは、国内でもダントツの性能を有しており、コストパフォーマンスが良いことでも人気を集めていました。

レボジーゼットもブリザックシリーズの中で、確固たる人気や信頼性を得てきたのですが、ここ5年以内のことですが、ブリジストンが最新モデルのスタッドレスタイヤを発売し、まさにその"ブリザック VRX"が圧倒的な性能と人気を集めているのです。

「【BRIDGESTONE】スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 」が人気を集める理由としては、

・アクティブ発泡ゴム
・新非対称パターン
・優れた環境性能

といった上記の3つの特徴を挙げることができるのです。とりわけ"アクティブ発泡ゴム"は、BRIDGESTONEが特許技術として誇る最新の「製造方法」です。

特許技術でブリジストンだけ♪

本来、ブリジストン以外のタイヤメーカーは、タイヤを製造する際にゴムに専用の油を練りこむことで、柔軟性を持たせたりグリップ力を高める一般的な製法に頼らない、"全く独自"の製造方法を採用しているのです。

それが、"タイヤを寝かせて"いわば発酵させるような過程を経ることによって、タイヤの内部に無数の気泡を取り込むことに成功したのです。この気泡が、雪の上に広がる水の膜をはいてくれることによって、氷上でのブレーキ性能に格段の違いを生み出しているのです。

さらに、他社で採用している"特殊な油"をゴムに混ぜ込むようにして、スタッドレスタイヤを製造していませんから、他社のスタッドレスタイヤが4年ほどでヒビや劣化が目立ってくるのに対して、「【BRIDGESTONE】スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 」はずっと"効き"と"持ち"が長く、4年後でも氷上性能が低下しにくいため、安心感が続くのです。

下記アマゾンサイトから、さらに詳細をご覧いただけますが、世界でも例を見ない発泡ゴムによる「【BRIDGESTONE】スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 」にするメリットは、いくら強調しても強調しすぎることがないですね。

実際に購入した方のコメントを見てみると…

納得の口コミ

『今までタイヤを買うって発想が無かったんですが、安いのでびっくり。ただ、運送会社の人に悪いなぁ~って感じてます』

『古いのが来るか心配していましたが、2017年40週でした。大変満足しています。』

『期待どおり。最新製造のタイヤを安価に提供いただき、ありがとうございました。』

とあり、コストパフォーマンスが良いことも人気を集めていることが分かりますね。「【BRIDGESTONE】スタッドレスタイヤ BLIZZAK VRX 」、ぜひこの機会にチェックなさってみてくださいね!

-プリウス ZVW30
-,