ハスラー

ハスラーで車中泊をするならLevolvaのマットがベスト☆

室内の広いハスラーなら、改造しないでも車中泊も楽々

ハスラーを購入されてからどこにお出かけになりましたか?

ハスラーは背も高いので見通しもいいですし、室内も広々ですから

遠出をするのにもってこいの軽自動車と言えるかもしれませんね!

ハスラーのシートは畳むとフルフラットになる!

ハスラーのシートは荷物をいっぱいに積むことができるよう、畳むとフルフラットになるよう設計されています

前席を畳んだ時に使える有効長さはおよそ縦190cm×横110cm

これはもし車で仮眠や車中泊をしたいと思った時でも大人が普通に寝れるスペースですね!

 

今回はそんな車中泊に興味のあるハスラーオーナーのあなたにお奨めの商品です

それがこちら「Levolva MR31系ハスラー スマート車中泊マット」です

【自作パーツ不要】Levolva MR31系ハスラー スマート車中泊マットの凄い所

ハスラーで車中泊を試してみたことがありますか?意外と快適なのですが

フラットシートと言っても多少シートごとの高低差があったり

シートとシートの間の幾分かの空間が生じてしまうため気になって寝れない”という方もおられるかもしれません

 

この商品はそんな状況を改善してくれるんです

1:段差を無くしてくれる!

この商品は三つの部分から成っており、助手席側の部分が1センチ厚く作られています

その理由は助手席シートが1センチ低いから

倒したシートの上にこのマットを広げるだけで”本当のフラット空間”が出現するんです

これまで車中泊に抵抗のあった方でもこの商品を使えばきっと心地よく寝ることが出来るはずです

2:運転席以外の場所を最大活用!

この商品はハスラーの室内の形に合わせて作られています

だからサイズもぴったり、シート間の隙間もなくしてくれます

それだけでなくこのマットは助手席・その後ろの席・トランクまでの空間を最大活用するように設計されていますので

運転席をたたんだりする必要はありません。つまりすぐに休憩、そしてすぐに運転に戻ることができてしまうんです!

3:材質にこだわり

「Levolva MR31系ハスラー スマート車中泊マット」は快適なくつろぎ空間・究極の寝心地を実現するため

材質にこだわっています

ラグジュアリー感を出すために表面が「難燃PVCレザー」

適度な硬さを出すため下の層には「21mm厚の硬質ウレタン」

その下には沈み込みを抑えるための「9㎜のベニヤ板」、そして衝撃・段差を吸収する「10㎜厚の硬質ウレタン」

すべり防止のための「フェルト生地」という5層構造になっています

4:価格はメーカー純正品の約3分の1!

スズキからもこの商品と似たものが売られています。その値段が39960円

結構高いですよね。でもこの商品は14,800円

ぴったりの専用設計、こだわりの材質ながら大変に購入しやすい価格になっています

これでハスラーの室内空間は”ベッド”に早変わり、仮眠時や車中泊が気持ちよく出来るようになります

しかし運転席がフラットにできないので、2人での車中泊は少し厳しいかもしれません。

車中泊や仮眠時の寝心地に悩んでいた方

この記事で車中泊に興味を持っていただいたあなたに

「Levolva MR31系ハスラー スマート車中泊マット」オススメです!!

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

-ハスラー
-,