ハスラー

ハスラーの乗り心地改善にはトランクバーで剛性アップが効果アリ!

みなさんは「車の乗り心地」をどんなところで判断しておられますか?

 

エンジン音の静かさでしょうか?

それともサスペンションのクッション具合でしょうか?

はたまた加速度具合だったりするでしょうか?

 

運転が好きな方であればハンドルを切った時の車の回頭性能や

カーブ時の車の傾き加減(ロールの具合)なども

気になるかもしれませんね

 

室内の空間を広く取ろうとすると

室内の剛性がやや犠牲になりがちです

 

ハスラーはスズキの軽自動車のラインナップの中では

オフロード寄りの性格を持ったタイプの車で

「軽SUV」という部類に分けられ

デザインもアクティブ感を前面に出したものとなっています

 

しかしワゴンRがベースに用いられていることもあり

ジムニーほど完全にオフロードを意識して

作られているわけではありません

 

また、燃費の良さを追求して軽量化されていることもあり

最新設計の車といえど

やはりジムニーなどの車に比べるとそこまで剛性が高くありません

剛性不足によるリアのふわふわ感を改善するには?

その❶〜サスペンション交換〜

ハスラーにお乗りの方の多くが感じているというリアのふわっと感を改善する方法として

まず挙げられるのがサスペンションの交換ですね

  • ショックとスプリングを丸ごと交換してしまう車高調
  • スプリングのみ交換するダウンサス

が主流ですが、実際に交換してみるまで効果が体感できない事や

パーツ自体の価格が高く、なかなか踏ん切りが付きにくいですよね

その❷〜補強バーを装着〜

車体の剛性を高めるにはどんな方法があるのでしょうか?

競技用の車両などではよく溶接箇所を増やして剛性を高める方法が取られますが

一般的には敷居が高いのでトライする人はいないと思います

そこで比較的簡単に、かつ安く乗り心地を改善する方法は金属製のバーを取り付ける事です

フロントのボンネット内に金属バーを取り付けたり

リヤのトランク内に取り付けたりして行います

こうすることで車体剛性を上げ、ねじれやすさを改善することができます

スポーツカーの多くで純正採用されている事からその効果が想像できるでしょう

車体のどの部分に取り付けるの?

トランク内に取り付けるタイプのバー

 

フロントフロアー下に取り付けるタイプのバー

 

この2種類をご紹介致します

取り付けは自分でもできる?

取り付けはとても簡単で

決して金属部の溶接などといった特別な作業は必要としません

 

トランクバーに関しては

トランク部のカバーをめくってクルマのメインフレームにボルトで止めるだけ

ボルトも決して新しい穴をあける必要はなく

もともとボルトのあるところに取り付けるだけです

 

フロントフロアバーの方は車体の下に潜る必要があるため

少し難易度は上がりますが

タイヤの交換作業ができるくらいの方なら充分に取り付け可能かと思います

 

(車の下に潜る際はリジッドラックをかける等の安全配慮を!

作業中の事故に関しては自己責任でお願い致します)

 

さすがにジムニーのような剛性は期待できませんが

それでもかなり大きな違いが感じられると思います

 

もしハスラーの乗り心地で改善を加えたいと考えておられる方がいましたら、

まずはこの「Beatrushの補強バー」を試してみてはいかがでしょうか?

トランク内に取り付けるタイプのバー

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

Amazonで購入する方はこちら

 

フロントフロアー下に取り付けるタイプのバー

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

Amazonで購入する方はこちら

 

その他にもハスラーにオススメのパーツがこちら!

-ハスラー
-,