ジムニーJB64

JB64ジムニーのシフトノブ交換カスタムでシフト操作性が抜群にアップ!

今回ご紹介するのが、モンスタースポーツのシフトノブ

モンスタースポーツのシフトノブには

・色:”白”と”黒”

・形状:”球体型”と”スティック型”

の4種類が存在します。

 

それぞれの特徴についてご紹介しますね♪

新型ジムニーのシフトノブをモンスター製に交換するメリットは?

まずは、こちらをご覧ください。

シフトノブ【モンスターシフトノブAタイプ(球型)/白差込タイプ】【831115-7350M】

美しい球体をしていますよね。

どこから見ても、まんまるです♪

 

この球体が、手の平にしっかりとなじんで

シフトの操作がとても軽快に

そして操作がし易くなるんですね。

 

ジムニーで、クロカン走行をしたり

小回り走行をするとき、さらには渋滞に入って

なかなか抜け出すことができない時…

さまざまな機会に、シフトを多用しますよね。

 

ですから、手のひらで滑らせることができる

モンスター シフトノブは、かなり魅力的であることが分かります(^^♪

 

しかし、球体じゃなくてスティック型がいい!という方も、中にはいらっしゃると思います。

そういう方にはこちらのタイプをオススメします。

さらに、熱が伝わりにくい素材を使っているんです。

 

それでいて、シフトを操作する際には、シフトの感覚がダイレクトに伝わるジュラコンという素材を使っているんですね。

【シフトノブ交換】新型ジムニーJB64は差し込み式なのでコツが必要

ジムニーのシフトノブを交換する前に、まずは純正のシフトノブを取り外す必要があります

これがそこそこ大変で、ドライヤー(ヒートガンがあればベストです)と電源ケーブルが欲しくなります。これがないとかなり作業は厳しいです。

 

まずは純正のシフトノブを引っ張って外します。

 

そしたら樹脂のネジアダプターが見えるのでこれをドライヤーでひたすら温めます

 

十分に温まったら、マイナスドライバー等で樹脂をこじって外します

 

この際、シフトロッドはとても熱くなっているので絶対に素手で触らないでください!火傷します!!

 

その後、シフトノブを取り付けて完成です。

 

そして、気になるのは、実際に使ってみてどうなのか?ということですよね!

実際に使ってみてどうなの?口コミを調査。

純正より握りやすくなってとてもいい感じです。純正ノブの外し方はみんカラ等で、のっているので参考にしましたが意外と大変でした。

フィット感が素晴らしい!非常に良いフィット感です。ずっと左手を置いておいても飽きない。ただし、純正ノブを外すのは大変でした...真冬なのに汗ダクになりました。。。

かなり、使い勝手が良いことが分かりますね(^^♪

そして、純正のシフトノブからの交換の際には、ある程度体力や気力が必要になることが分かりますね(^^♪

シフトノブ【モンスターシフトノブAタイプ(球型)/白差込タイプ】【831115-7350M】

とはいえ、一度取り付ければ半永久的に、使い勝手の良いシフトノブで、あなたのジムニーのドライブが、一層快適になるはずです!

カラーもブラックとホワイト、2色ありますので、お好みのカラーを選んでみてはいかがですか?

この機会に、モンスターシフトノブをチェックしてみてください!

ホワイト+球体型(Aタイプ)はこちら

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

Amazonで購入する方はこちら

ホワイト+スティック型(Bタイプ)はこちら

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

Amazonで購入する方はこちら

ブラック+球体型(Aタイプ)はこちら

↑楽天で購入する方は写真をクリック↑

Amazonで購入する方はこちら

ブラック+スティック型(Bタイプ)はこちら

Amazonで購入する方はこちら

-ジムニーJB64
-,