ジムニーJB64

新型ジムニー用リアピラーバーを取り付けて弱い開口部を補強しよう!

新型ジムニーJB64の

ボディ補強シリーズの続編です。

いい状態で長く乗れるように

早めの実施をオススメします!

 

新型ジムニー用ボディ補強パーツ特集を

新型ジムニーJB64ボディ補強特集!剛性アップと経年劣化対策を♪

でご紹介していますので

ぜひこちらもご覧ください!

 

1箇所のボディ補強でも効果はありますが

車全体をトータルで補強してあげることで

より強固なボディを作り上げる事ができます。

ボディの経年劣化にも効果がありますよ!

 

この記事ではストラットタワーバーの

次に定番とも言える

リアピラーバー」をご紹介します。

前回に引き続き「CUSCO製」です

 

このピラーバーは

Cピラー左右を連結することで

ボディ剛性を大幅に向上させる事ができます。

 

では、ご紹介していきますね!

開口部が広い新型ジムニーJB64のリアキャビンを補強

新型ジムニーに限らずですが

リアハッチが開く車種は

開口部が大きくなってしまうため

そこにどうしても歪みが生じやすくなります。

 

しかもジムニーは

車高が高い車種なので

さらに影響を受けやすくなります。

 

先ほど少しご説明しましたが

このピラーバーは

「Cピラー左右」を繋ぐ事で

リアハッチの補強をします。

高い場所に付いているので

リアハッチを開いても

荷物を入れたりする邪魔に

ならないのがいいですね^^

スチールブラケットとアルミシャフトで高剛性に仕上げたリアピラーバー

このピラーバーの取り付けブラケット部分はスチール製

シャフト部分はΦ22アルミ製となっていますので

軽量かつ高剛性なのがいいですね!

高い位置に重量物を持ってきたくないですからね^^

取り付けは完全ボルトオンで可能!初心者でも30分かからない手軽さ♪

このピラーバーの取り付けに関しては

リアのシートベルト固定ボルトに

共締めする方法で固定します。

 

1、ボルト部分には黒いカバーがありますので

マイナスドライバーなどで

裏にあるツメを押して外しましょう。

無理やり外して変形グセを付けないように注意です。

 

このカバーはピラーバー取り付け後は使用しませんが

また外す事があったら使うことに

なるかもしれませんので

大切に保管しておきましょうね!

 

2、まずは左右の固定ブラケット取り付けです。

シートベルト固定ボルトは使い回しです

左右共に、固定ブラケットを取り付けたら

仮締めをしておきます。

 

3、シャフトをブラケットに取り付けて本締め

この後にブラケットを本締めします。

この後にシャフトの長さを調整する

ターンバックルを調整します。

ターンバックル

ちゃんと突っ張るように調整したら

各部の本締めを再度確認して完了です。

 

このリヤピラーバーの価格は

税込みで¥10,312(+送料)となっています。

約1万円ほどの投資で新型ジムニーの

ボディ補強と経年劣化防止ができますね^^

 

ぜひ、車が新しいうちに

実施しておくことをオススメ致します!

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

-ジムニーJB64
-,