ジムニーJB64

新型ジムニーJB64ボディ補強特集!剛性アップと経年劣化対策を♪

この記事では

新型ジムニーJB64用の

ボディ補強パーツを

まとめてご紹介いたします!

下回りの補強パーツではなく

ボディ剛性を高めるための

パーツですので

走行性能の改善に直結します。

また、ボディ補強をすることで

車体の経年劣化を抑える事ができる

特にジムニーでクロカンをする方は

通常使用される方よりも

車体に負荷がかかりますので

補強が必須と言えるかもしれませんね!

そうでなくても

普通に乗っていても

ボディは歪んでいくものです。

まだ歪みの少ない新しい状態の時に

補強をしておくことで

良い状態で長く乗れるので

早めの実施をおすすめしますよ!

それではご紹介していきますね!

この発想には脱帽!ドアロック部の補強で剛性アップ

ドアとボディは接触面が少なく

剛性の低下しやすい部分です。

しかし溶接したりパーツで繋ぐと

開かなくなるので仕方なく諦められていました。

そこで画期的なこのパーツが開発されました。

これはドアヒンジとストライカーの間に

スペーサーをかますことで

車体剛性を増すというコンセプトで

作られたアイテムです。

このドアスタビライザーは

従来のドア側スタビライザー付きの

ストライカーと交換し、ボディ側にくさび型の

パーツを追加で取り付けるだけで完了です。

このドアスタビライザーの価格は

約15,000円となります。

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

パーツの大きさからすると

少し高めに見えるかもしれませんが

試してみる価値は充分にある

アイテムと言えますね♪

このアイテムを詳しく紹介した記事

ドアの隙間を補強して剛性アップ!?新型ジムニーでも体感できるのか?

もぜひお読み下さいね^^

ストラットタワーバーはラダーフレームのジムニーにも効果はあるのか?

こちらはCUSCOさんの商品で

もはやボディ補強と言えば

定番中の定番である

ストラットタワーバーです。

通常の車種で言うと

ストラットタワーバーの

取り付け位置は

サスペンションの固定ボルト部分です。

しかし新型ジムニーは

みなさんご存知のように

ラダーフレーム構造です。

なので取り付けについては

サスペンション固定の穴がないので

ボンネット内の穴に

直接取り付ける形となります。

この固定方法でも

ボディを補強するという目的としては

一般車と効果は変わりませんので安心ですね♪

というかこの記事を書いていて気づいたんですが

この固定方法の方が

普通のストラットタワーバーより

効果がある気がしてきました。

上の写真をよく見てみると

取り付けブラケットの

止めボルトよりやや内側に

少し折れ曲がっている部分がありますよね

この方式であれば

横方向の力は

この「曲がっている部分

で受けていることになります。

しかし通常の取り付け方法であれば

止めボルトで締め付けるだけなので

力を受けるのは「止めボルト

ということになります。

しかし止めボルトと

ストラットタワーバーの穴には

少しのクリアランス(隙間)があるので

少し左右に逃げてしまうのです。

ということは、この新型ジムニー用の

ストラットタワーバーの方が

効果が体感できるのでは!?

と思ったわけです^^

このストラットタワーバーの価格については

税込みで約12,000円となっています。

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

取り付けた感想も

ぜひ教えてください!

このアイテムを詳しく紹介した記事

新型ジムニー ボディ補強の第一歩を定番のストラットタワーバーで!

もぜひお読み下さいね^^

こちらも定番のリアピラーバー  効果はお墨付き

こちらもCUSCOさんの

商品になります。

リアハッチが開く車種は

開口部が大きくなり

歪みが発生しやすくなります。

しかもジムニーは

車高が高い車種なので

さらに影響を受けやすくなります。

このピラーバーは

「Cピラー左右」を繋ぐ事で

リアハッチの補強をします。

取り付けに関しては

リアのシートベルト固定ボルトに

共締めする方法で固定します。

このリヤピラーバーの価格は

税込みで約1万円となっています。

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

このアイテムを詳しく紹介した記事

新型ジムニー用リアピラーバーを取り付けて弱い開口部を補強しよう!

もぜひお読み下さいね^^

パワーブレースでシートレールを繋いでボディ真ん中の剛性をアップ!

こちらの商品は

CUSCOさんの

パワーブレースシリーズ

シートレールプラス」です。

このパーツの取り付け部分は

前席左右のシートレール取り付け部です。

場所的にいうとちょうど車体の真ん中部分になり

ここに補強を入れることによって

車体のねじれ剛性を向上

つまり、ねじれに強くする事ができます。

1つだけ注意点があるとすれば

このパワーブレースを取り付ける事で

シートレールの後方が少しだけ

浮き上がってしまう事です。

とは言ってもパワーブレースの

厚み分だけなので気がつかないレベルかと思いますが^^

もし気になれば前側にワッシャーを

入れるなどして調整しましょう。

このパワーブレースをよく見てみると

4つのフック掛けのようなものが

後ろ側に存在するのがわかるかと思います。

もうフルバケットシートや

セミバケットシートに

交換している方限定ですが

これがとても便利なんです!

これは「4点式シートベルトのアンカー」です。

ただし、こちらは「腰ベルト」用のアンカーなので

「肩ベルト」用としては使用しないでください!

(肩ベルト用は次に紹介するパーツでできます)

このパワーブレースの価格は

税込みで¥14,611(+送料)となっています。

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

トランクバープラスでキャビン部分をガッチリ補強する

こちらは写真の通り

後席の止めボルト部分を

利用して止めるバーになります。

取り付けるにあたって1つだけ注意点があります。

それはグレードXLとXCで

ラゲッジボックスを着けている場合

取り外しが必要になってしまうことです。

しかしこのトランクバープラスは

先ほど紹介したシートレールバーと違い

1本モノですので、こちらの方が

効果を感じられるかもしれませんね!

このパワーブレースをよく見てみると

4つのフック掛けのようなものが

後ろ側に存在するのがわかるかと思います。

もうフルバケットシートや

セミバケットシートに

交換している方限定ですが

これがとても便利なんです!

これは「4点式シートベルトのアンカー」です。

ただし、こちらは「肩ベルト」用のアンカーなので

「腰ベルト」用は先ほどご紹介した

シートレールプラスをご使用下さいね♪

このパワーブレース・リアトランクバープラス

の価格は、税込みで¥17,181(+送料)となっています。

↑楽天で購入する方はこちら↑

Amazonで購入する方はこちら

パワーブレースシリーズは

後付けの補強系パーツとしては

比較的高い部類かもしれません。

新型ジムニーで取り付けされている方は

まだあまり居ないかもしれませんが

効果は間違いなくありますので

ぜひご検討下さいね^^

-ジムニーJB64
-, ,