汎用アイテム

アイリスオーヤマのタイヤカバーが楽天・アマゾンで大人気の理由

タイヤをしっかり守りたい

ご自宅のお車のタイヤをどこに保管しておられますか?

サマータイヤとスノータイヤを入れ替える場合や、あるいはレース用のタイヤをお持ちの方など、ユーザーによって予備のタイヤを持つ理由は様々ですよね。

大抵はの方は、冬の積雪に備えてスノータイヤをご自宅か特定の保管場所に入れて保管しておられることでしょう。

もちろん、ガレージがご自宅にある方は例外ですが、大抵のお宅にはタイヤを紫外線や風雨の影響から保護しにくい“屋外”でタイヤを保管せざるを得ないのではありませんか?

街中を歩いていると、保管環境が悪かったためにタイヤそのものはもちろん、タイヤホイールまで劣化してしまっている様子をご覧になったことがおありかもしれません。

そこで今回は「アイリスオーヤマ タイヤ カバー TE-700E シルバ」をご紹介いたします。

保管場所あれこれで悩まない

当製品は、以下の楽天サイト内でご覧いただける通り、Sサイズのタイヤをすっぽりと4本保管することができる、タイヤカバ―です。

“S”サイズとは13インチ~15インチのタイヤサイズで、コンパクトモデルの車、例えばアクアやヴィッツ、フィット車両のモデルも該当する大きさです。

「アイリスオーヤマ タイヤ カバー TE-700E シルバ」は、外径が70㎝、高さ100㎝のタイヤ4本分のサイズをすっぽり収めることができるようになっています。

“フッ素加工”が当製品には施されていますから、長期間タイヤを保管する際にも安心することができますね。

タイヤのサイズを調べよ!!

雨風にもしっかり対応

「アイリスオーヤマ タイヤ カバー TE-700E シルバ」は、背面で縛ることができるようになっていて、太陽の紫外線をはじめ風や雨あるいは埃などがカバー内に侵入しないようにタイヤを保護することができるのです。

さらに、“撥水加工までしっかり施されていますから、梅雨の時期や夏のスコールの時などでも、タイヤが濡れることがないように安全に保管することができるのです。

アイテムラインナップ

とはいえ、万能ではありませんから経年劣化で穴が開いたり避けたりしてしまいます。

しかし100円ショップで販売されているタイヤカバーとは異なり、耐久性や扱いやすさを兼ね備えています。

それで、1年や2年の実用にも耐えることができるのです。

「アイリスオーヤマ タイヤ カバー TE-700E シルバ」を購入して使った方も次のようにコメントをしています。例えば…

抜群のコストパフォーマンス

『冬用タイヤの保管に使っています。長期間野ざらしになるので心配していましたが、半年以上経ちましたが問題はまったくありません。コツとしては、上部に水が溜まるのを防ぐために、一番上のタイヤ上に三角の板を乗せてカバーを掛けています。こうする事によって雨水が溜まらず流れ落ちるので、いつもきれいな状態です。もう一つはカバーの中間でも縛る事です。下部では縛れますが、タイヤの大きさはマチマチですので、ピッタリとは限りません。中間を縛る事で長さの遊びを調整し、また風による舞い上がりも防いでいます。少々面倒でも、水が溜まらず、できるだけピッタリになるように収納することで、安心して次のシーズンまで保管できます。』

『私はベランダにタイヤを保管しております。ベランダはコンクリのかなり高い塀で囲われており、雨風が抜ける穴などはありません。そのため、日が当たることも下段のタイヤはほぼないのですが、時間帯によっては一番上のタイヤに強い日差しが当たることがあるので使用しています。前回買ったときから約2年ほど持ちました。正確には、1年半くらいは無事でしたが小さな穴が空き始めました。夏場の日差しで弱り、恐らく台風などの強い風で破れたのでしょう。また2年使えるなら安い買い物だと思っております。』

『100均のタイヤカバーを買ってベランダにて使用していましたが、半年も経たないうちにボロボロになり、急遽購入しました。やはり、きちんとした物は質がしっかりしています。』

とあって、コメントからは安価な粗悪品とは一線を画する“耐久性”や“使い勝手の良さ”を理解することができますね。

こちらのリンクからは、さらにアマゾンのランキングでも“ベストセラー1位”を獲得する理由や、他の口コミをご覧いただけます。

ぜひ一度チェックされてみてくださいね♪

↑楽天で購入する方はこちら↑
Amazonで購入する方はこちら

-汎用アイテム