アクア

アクアの純正カメラに変換ケーブルを使ってアルパインナビを接続!

アクアにアルパインナビを着けたけど純正カメラも使いたい

トヨタの「ナビレディパッケージ」を搭載しているアクアには、確かに“バックカメラ”と“ステアリングスイッチ”がセットになっていますから、大変使い勝手が良いのが特徴ですね。

とはいえ、純正のナビが故障したり使い勝手が悪く感じられて、

『ナビをそろそろ気に入った社外品に交換したいなぁ…』

とか

『人気の楽ナビに交換したい!』

など、ドライバー毎のニーズがあるものですね。

これまでは、面倒な配線作業を行わなければ「ナビレディパッケージ」搭載車のアクアには、社外ナビを搭載することができませんでした。

しかし、今回ご紹介する「【ALPINE】トヨタナビレディー カメラ変換ケーブルNR」があれば、

面倒な配線作業を行わずに、これまで使用していた純正カメラを利用することができるようになるのです。

アルパインKWX-Y300NR純正バックカメラ接続ケーブル【トヨタナビレディパッケージ付車用】

ワンタッチ取付&簡単利用

下記アマゾンサイトからご覧いただければお分かりになるように、必要な配線はすべて「【ALPINE】トヨタナビレディー カメラ変換ケーブル」内に付属しています。

必要なのは、アクアのカプラー位置を探して、当製品を取り付けるだけの簡単設計なのです。

これまでなら、ディーラーオプションのカーナビに設置するのが一般的な方法でしたが、

「【ALPINE】トヨタナビレディー カメラ変換ケーブル」があることによって、面倒な手間なく、お気に入りのナビとカメラを連動させることができる訳ですね♪

当サイトでは、これまで“アルパイン製”のオーディオナビを始め、ナビやオーディオに関連したアイテムをいくつかご紹介してきました。例えば…

車内をもっと快適に

アクア純正ナビ走行中操作!テレビキットなら走行中に操作可能です!

アクアで長旅をしたり、ちょっとした街乗りをする際にも「【ALPINE】トヨタナビレディー カメラ変換ケーブル」を始め、

上記のアイテムはご自宅のアクアをもっと使い勝手の良い空間にするのに役立つはずです。

流用性の高さも人気の秘訣

当製品が対応する車種には、アクア(平成23年12月~)や以下の車両に搭載できるようになっています。

・アクアG's
・スペイド
・ポルテ

現在のアクアから、アクアG'sに乗り換える際や上記の他の車種に乗り換える際にも、

これまで使っていた「【ALPINE】トヨタナビレディー カメラ変換ケーブル」を載せ替えることができることになります。

流用性が高い製品の利点は、まさに車を“乗り換える”際にも、

使い勝手の良い製品をそのまま新しい車両でも使うことができる、ということです。

口コミから学ぶ

実際に購入した方が語るコメントにも説得力がありますね。例えば…

『買い忘れました。自分でカーナビを交換しましたが、あれ?何かおかしい。そう、この商品を買い忘れていましたのですぐに注文。ナビを仮固定するのが面倒だったので、ガムテープで押さえた状態でこの商品の到着待ちとなりましたがすぐに届いたので助かりました。あたりまえですが、接続するだけなので作業はワンタッチ。』

『ラクチン接続。さすが純正ライクに変換でき、接続簡単。最近は、部品がそろいすぎるほどあり、2昔前とは大違いだな。昔は、メーカーに配線図を提供してもらい、アキバの電気街でさ迷った?ものだ。配線は、CPUのBOX探しからはじまり、配線をどこにとおすとか思案したものだが・・・』

『良い。ナビレディー用ということで購入しました。特に問題ありません。』

とあり、取り付けのし易さが際立っていますね。

魅力的なプライス♪

最もお得にお求めになりたい方は、ぜひ以下のリンクからがお勧めです!

商品リンク

-アクア
-,