アクア

アクアのハンドルのブレを抑制するステアリングシェイクダンパーとは?

アクアに乗り慣れてくればお分かりになることですが、”走行中の振動やハンドルのブレ”などが気になることはありませんか?

もちろん、重量級の車でも言えることですが、どうしても高速走行時やカーブに差し掛かってハンドルを回しながら走行する際などに、このように思われるかもしれませんね。

『ハンドルがブレるなぁ…』

『もう少しハンドルが重かったらよいのになぁ』

『ちょっと高速道路を走る時にハンドルの取り回しで疲れるなぁ』

などという点です。

確かに、アクアだけに限らずコンパクトカーに関して考えると、コンパクトが利点ではありますよね。

しかし、その分ハンドルが軽かったり安定感がなかなかなかったりして、不具合を感じることもおありかもしれませんね。

とはいえ、

『そもそもハンドルが軽かったり、安定しにくいことはコンパクトカーを選んだ時点で分かったことだし、それほど気にしていない』

とおっしゃるかもしれません。

それでも、「ステアリングシェイクダンパー」を一度お取り付けになるなら、もう純正のステアリングに戻せないとお感じになるでしょう。その理由が…

目からウロコなアイテム♪

今回ご紹介する当製品は、ステアリング(ハンドル)に取り付けるカスタムパーツです。

主にステアリングの中央に取り付けるのですが、このメリットについてはあまり知られていないのです。

主に高速走行時に“安定感”を得ることができる点がステアリングシェイクダンパーを取り付けるメリットです。

そもそも、アクアに乗車していて普段のアイドリングやなだらかな走行を繰り返している場合にはさほどハンドルのブレを感じることはないことでしょう。

その一方で、80キロ以上速度を出す高速道路などでは状況が異なりますね。

普段気になっていなかった風圧をドライビング時に感じますし、少しのハンドル操作が“揺れ”や“振動”に繋がるわけですね。

そこで「【トヨタ純正】ステアリングシェイクダンパー」を搭載することによって、

安定感が増しますので、あえて足回りのチューニングを高額な料金を支払って行ったりする必要がなくなるわけです。

取り付けの簡単さに驚く?!

しかも、当製品の取り付けには“ポン付け”だけでOK!

「【トヨタ純正】ステアリングシェイクダンパー」に付属している2本のビスを固定するだけなのです。

もともとアクアの全グレードにジャストフィットする【トヨタ純正部品】ですから、

グレードを選ばずに取り付けることができるメリットは、やはり素晴らしいですよね♪

まだまだ身近なアイテムとお感じにならないかもしれませんが、その安定感や純正品としての安心感を考慮するなら、一見の価値がありますよ♪

実際に「【トヨタ純正】ステアリングシェイクダンパー」を購入した方のコメントを見てみるなら…

購入者の生のコメント

『商品届き取り付けました。軽くフワフワのハンドルに重みが出てブレが少なくなりました。』

『ちょっしたDIYをしたいなら。これ自体を取り付けるのは簡単ですが、そこまで辿り着くまでコツがいります。ネットで確認しながら取り付けました。効果としては、ハンドルが安定?(重く)なったような気がします。』

『車はまだ納車していませんが、他に取り付けた方々の話を聞いて購入させて頂きました、軽すぎるハンドルは運転がしにくそうなので…期待を込めての星5つです。取り付けたらまたレビューを更新させて頂きます。』

とあり、口コミから期待を込めて購入している方から、実際にハンドルが重くなったり安定していると感じている方まで、実に様々ですね。

さらに製品の詳細は、こちらのリンクからご覧いただけます!

ぜひ一度、こちらから詳細を確認してみてくださいね♪

商品リンク

-アクア
-,