アクア

ルーフキャリアを傷から守る「カーメイトのベースシート」とは?

キャリアベースシートが必要になるのはなぜ?

アクアの車内空間を広げることができるなら、アクアの使い勝手の幅も“グッ”と広がりますよね。

“ルーフキャリア”があるかないかによって、ドライバーや同乗者のカーライフが大きく変わることになります。

近年の車には、純正装備としてすでに納車時から“固定用パーツ”が屋根のレールに設置されている場合が少なくありません。

しかし、アクアに関しては純正装備の用意がありませんので後付けでレールを取り付ける必要があります。

その際に欠かせないのが、今回ご紹介する「カーメイト INNO IN-101 ルーフキャリア用キズ防止用保護シート(ベースシート) 4枚入り」です。

傷からアクアを守る

当製品は“ルーフキャリアのベース”を取り付ける際に、アクアのルーフ上に傷が付かないように保護するために取り付けます。

大抵のルーフキャリアキットには、ルーフキャリアを搭載する際に必要な工具やパーツはすべてそろっています。

しかし、今回ご紹介している「【inno】ルーフキャリアベースシート」は別途用意しなければなりません。

IN-101

キャリアを支えるベース部分には常に負荷がかかっていますし、その状態で高速走行やカーブ走行を続けていくなら、

ベースとルーフの間に遅かれ早かれストレスが生じ、その結果塗装にダメージが及ぶことは免れませんね。

「【inno】ルーフキャリアベースシート」は、車を傷から守る上で貴重な働きをしてくれるのです。

ウィンタースポーツにも強い

INNO製の以下2モデルからアクアのルーフを守ることができるようになります。

・XS100(ルーフレール用)
・XS200(スムースルーフ用)

上記それぞれの型式に合わせて、「【inno】ルーフキャリアベースシート」もサイズを変える必要があります。

下記アマゾンサイト内からも、実際のサイズ感をチェックしていただけますが、XS100(ルーフレール用)には“IN-102”を、さらにXS200(スムースルーフ用)には“IN‐101”を選ぶようになっています。

いずれにしても、「【inno】ルーフキャリアベースシート」をユーザーが選ぶことによって、想像以上のメリットを得ることができます。

なぜなら当製品がキャリア専用の粘着ベースシートで、安価で粗悪な汎用品とは一線を画するクオリティを得ることができるからです。

キャリアを購入した方の中には、「【inno】ルーフキャリアベースシート」をはじめとした、“ルーフキャリア専用のベースシート”を貼り付けなかったために、車両の屋根にをつけてしまい、残念な経験をされた方も少なくありません。

安かろう悪かろうでは不安が尽きませんからね。

専用設計のメリット

「【inno】ルーフキャリアベースシート」は、車用に開発した特殊シートの専用品です。ドライビング中に入り込みやすい“埃”の流入を効果的に防ぐことができます。

それゆえに、アクアをキズから効果的に守ることができる訳です。この機能を有していながらも、はがす際には“跡を残さず”にキレイにはがすことができるのです。

実際に購入した方のコメントを見てみると…

『厚みがありますね。TERZZOのキャリアをつかっています。保護用のシートがTERZZOにあるのですが、innoのこちらのシートの方ア厚みがあるので金具が車体に当たる部分に張ることで保護できます。貼ってからキャリアをつけると金具が当たる部分のせいでよれてはがれることがあるので、貼ってから1日~数日定着させてからキャリアを乗せた方が良いかと思います。』

『厚いシートでルーフをしっかりキズから守ってくれます。透明なので、貼っても目立ちません。4か月間貼った後にはがしましたが、シート自体の劣化も見られず、車に糊がの残ることもありませんでした。ただし、粘着力が強力なので塗装が劣化している車やコーティング車に使用する場合には、注意費が必要だと感じます。』

なるほど、口コミからも確かな“質”や“粘着力の強さ”を伺い知ることができますね。

さらに製品の詳細はこちらのリンクからご覧いただけるようになっています。

ぜひ一度チェックされてみてくださいね♪

商品リンク

-アクア
-,