ワゴンR MH34

ワゴンRスティングレーをフロントバンパーグリルカバーでカスタム♪

みなさんは、自動車の印象はどこで決まると思われますか?

実は、多くの人は車のフロントビューが美しく精錬されているなら

その車全体に対して良い印象を感じると言われています。

そうなると、最も人が注目しやすい箇所がフロントマスクですから

手っ取り早くカスタムしてインパクトを与えたいなら

まずは顔周りから手を付けるというのが王道と言えるわけです。

さて、今回とても興味深いアイテムを見つけました

と言っても、すでに楽天では人気を集めていて

デイリーランキングで上位に入賞する実力商品です

その名も…

フロントバンパー グリルカバー!

ワゴンRのスティングレーMH34S前期に適合し

フロントグリルを美しくする“ガーニッシュとしての役割”を果たしてくれるだけでなく

純正のグリルを風雨から保護してくれる働きもあるのです。

「フロントバンパー グリルカバー」のメリットは

ワゴンRのグリルがすでに経年劣化しているなら一層感じられるでしょう。

そもそも、フロントグリルには様々なタイプのラインナップがありますが

大抵のグリルの材質にはABS樹脂が採用されています

他にはPP素材などが有名です。

仮に、PP素材が使われている場合には、耐衝撃や耐薬品性には優れていますが、塗装性に劣るという欠点があります。

ですから、純正のフロントグリルがPP素材の場合、年数と共に色褪せも目立ち、劣化した古い印象を与えてしまうのです。

私もPP素材のフロントグリルの車に乗っていた経験がありますが

劣化したプラスチックの色あいがどうしても気に入らなかった記憶があります。

洗車やワックスがけをしていくらボディをきれいにしても

カラーリングができないフロントグリルのPP素材分部だけがちゃちく見えてしまい

残念な結果になっていたのです。

「フロントバンパー グリルカバー」が採用している材質は

それらとは一線を画する内容になっています。

SUS304ステンレス製

「フロントバンパー グリルカバー」の材質にはSUS304ステンレスを採用しており

自動車部品にも幅広く使用され、耐久性に優れるという特徴があります

そして、見栄えも満足できるものです。

先ほどご紹介したPP素材のフロントグリルとは異なり

SUS304ステンレス製の輝きは一度付けたら忘れらない印象を与えてくれます。

ワゴンRスティングレーMH34S前期にマッチする当製品は

トータルで5ピースです。5pcsの美しいガーニッシュが実際にフロントマスクを飾る姿は圧巻ですよ!

しかも、取り付けが簡単という点も「フロントバンパー グリルカバー」を選ぶメリットと言えます。

両面テープで付けるだけ!

これほどのカスタムパーツを取り付けるのに、必要なのは「貼り付ける」という作業だけなのです!

もちろん取付の前に、「フロントバンパー グリルカバー」を装着する個所の脱脂作業を行う必要があります

脱脂剤などを使い油や汚れを取ってから貼り付けるのが成功のコツです。

ご自宅にある、食器洗い洗剤やアルコールが使勝手が良くて便利ですよ。

安心の3M製の接着テープ

「フロントバンパー グリルカバー」は一度取り付ければ滅多なことがなければ脱落したり剥がれることはありません。

その理由は、両面テープ分部に信頼の3M製を採用しているからです

フロントバンパーやグリルには、普段から雨風が頻繁に当たります。

過酷な環境下でも、純正のグリルに密着して決して離れない強度と耐久性を3M製の接着テープが兼ね備えているからこそ

「フロントバンパー グリルカバー」を安心して使い続けることが出来るのですね。

スタイリッシュに!しかもさりげなく♪

いかがだったでしょうか?シンプルな作りで、取付も簡単な「フロントバンパー グリルカバー」。

でもその存在感はキラリと光ります。

下記サイトから、錆びや腐食に強くいつまでも美しい当製品について、さらに詳細をご確認いただけます。

送料無料ですし、お得な期間限定キャンペーンも楽天内で実施中です!

ぜひこの機会に車種別専用設計のフロントグリルカバーをチェックしてみてくださいね!

-ワゴンR MH34